新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

三賞

千秋楽

白鵬、本割は落とすも決定戦は制し、28度目の優勝●白鵬(よりたおし)鶴竜○立ち合い鶴竜双差しをねらい、右は入るも左は白鵬の右ざしに阻まれる。 左を巻きかえるが即座に白鵬に巻き返され、いったん嫌い右へ回り込む。 ふたたび双差しをねらい左をさした…

千秋楽

豊真将は幕内復帰の場所で二桁勝利を目指し、臥牙丸と対戦。●臥牙丸<東前頭九・6−9>(よりきり)豊真将<西前頭十三・10−5>○臥牙丸突き起こして出るところ、 豊真将土俵際まで追い込まれつつもあてがい、前傾姿勢でよく残し、 まわしを引くと逆襲に…

リプレイがなくて錣山親方も御不満の八日目

本日のストリーミング中継、解説は突っ張りで鳴らした元寺尾の錣山親方。 べらんめえ口調で話す中一番面白かったのが三賞の話。「自分も何回か三賞もらいましたけど… 突っ張りの相撲って殊勲賞や敢闘賞のイメージが強いらしくて、 なかなか技能賞がもらえな…