新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

中継の解説者

四日目

本日のテレビ解説は正面に元黒姫山の武隈親方と北の富士さん。 向う正面は廃して正面ダブル解説で賑やかな放送となった。武隈さんの現役時代、わたしは世代的にかろうじて引っかかっているくらい。 ほんとに晩年の姿しか知らない。 「デゴイチ」と呼ばれた全…

三日目

今日のテレビ中継、正面解説は元大関増位山の三保ヶ関親方。 私は千代の富士が横綱になったあたりから相撲を見始めたので、 この人の現役には間に合っていない。 歌のじょうずな親方、程度のイメージしかなかったり。現役時代は細身の体で足技を駆使する力士…

十二日目

前日取組後うごけなくなり、車椅子で運ばれ心配された琴勇輝。 今日は無事元気に出場。 立ち合いでの脳震盪に過ぎなかったらしい。 大事には至らず、よかった。前日の相撲について聞かれると、何も覚えていないとのこと。 本日正面解説の北の富士さんからは …

カラーで動く栃若に大興奮の七日目

本日の中継、中入りのお楽しみは、 昭和28(1953)年春場所、32(1957)年初場所を映したカラー映像。太鼓腹の鏡里、胸毛の朝汐、 お尻の汚い栃錦、仏壇返しの若乃花、リャンコの信夫山…白黒でしか見たことの無かった名力士たちが、 次から次と…

千代大龍、らしい相撲で初銀星の二日目

ひさびさの更新。 一年半もこのブログうっちゃっていた。今日の中継。 正面解説は鷲羽山の出羽海親方、向正面は麒麟児の北陣親方。 二人ともベテランの親方で、たいして面白いことをしゃべらない。 放送席はいまひとつ盛り上がりに欠けた。やっぱり片方がベ…

魁皇だってちゃんとしゃべる中日八日目

本日のテレビ中継、解説は先場所引退した元大関魁皇の浅香山親方。 ストライプのシャツを着て放送席におさまる姿にしみじみ。 傑作だったのは花道レポートで紹介された旭天鵬の談話。 今日の解説が魁皇だと聞かされて、 「ああそうなんですか。魁皇関、ちゃ…

琴奨菊は来場所がんばろう、の十四日目

今日の解説は元栃東の玉ノ井親方。 現役時代は理詰めの相撲をとっていただけに 話が明快で非常に分かりやすい。語句通りの「解説」という意味では NHKの中継において一番レベルの高い人だと思います。 ユーモアやエンタメ性においては 専属解説者のほうに部…

琴奨菊の不人気を再考

本日のテレビ中継、解説は元北勝力の谷川親方。 引退後まもない人ですが、現役時代のイメージと違い、実に能弁。 話の中身も力士のメンタル面から筋力トレーニングまで多岐にわたり、非常に面白かった。しかし一番感銘を受けたのは次のコメント。 代名詞とも…

白鵬のコメントも憎たらしい六日目

本日テレビ中継の向正面解説は元琴錦の秀ノ山親方。 このひとはやたら早口で、機関銃のようにしゃべる。現役時代の取り口と引退してからの解説ぶりは、よく似ると思う。 速攻を身上としたひとはやはり口も早い。 横綱はしゃべらせても横綱の解説だ。 やたら…

リプレイがなくて錣山親方も御不満の八日目

本日のストリーミング中継、解説は突っ張りで鳴らした元寺尾の錣山親方。 べらんめえ口調で話す中一番面白かったのが三賞の話。「自分も何回か三賞もらいましたけど… 突っ張りの相撲って殊勲賞や敢闘賞のイメージが強いらしくて、 なかなか技能賞がもらえな…

平成22年11月場所11日目〜鶴竜に白鵬の壁は高く〜

今日のテレビ解説、向正面に元青葉城の不知火親方。いっつも大して面白いことは言わず、 当り前のことを淡々と話すような解説振りなのだけれど なぜかこの人が登場するとほっとします。 田舎で学校の先生の授業を受けているような、そんな錯覚で。私はこの人…