新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

八百長

四日目

本日のテレビ解説は正面に元黒姫山の武隈親方と北の富士さん。 向う正面は廃して正面ダブル解説で賑やかな放送となった。武隈さんの現役時代、わたしは世代的にかろうじて引っかかっているくらい。 ほんとに晩年の姿しか知らない。 「デゴイチ」と呼ばれた全…

尻すぼみの千秋楽

優勝も十三日目に早々と決まり、白鵬の連勝も昨日で途絶え、 大きな見所といえば、今日も勝てば来場所も綱とり継続となる、稀勢の里の取組くらいの千秋楽。 結びの三番から。 ○鶴竜<東大関二・9−6>(うわてなげ)琴欧洲<西大関二・9−6>●立ち合い琴欧…

名古屋場所番付発表

七月場所の番付が発表された。 あと2週間で本場所なのだ。 このあいだ五月場所が終わったばかりのような気がするのだけど。蒼国来は2年半ぶりの復帰。 もともと最高位が平幕13枚目の力士であるし、 そこに不幸なブランクが重なったわけだから、相当苦労…

サイバラの前で白鵬が人情相撲の十一日目

今日から終盤戦。 テレビ中継を見ていたら、 向正面のタマリ最前列に漫画家の西原理恵子さんが。 高須クリニックの院長さんとまったり御観覧の御様子。 わざわざテレビにはっきり映る位置を選ぶのが このひとらしいというか、悪意を愛嬌で見せてしまうサイバ…

マショーの新婚パワーも爆発する初日

いよいよ名古屋場所がはじまった。 番付は人の入れ替えが激しく、上位下位ともにフレッシュな顔ぶれが揃う。 NHKの中継はその新鮮味をうたうような調子だったが、 裏ではクビを切られた大量の力士たちの存在があったわけで、 何とも複雑な気分の初日。 ○豊真…

武田頼政さんのインタビューを読んで

民主党政権になったから相撲の八百長がバレた あと八百長力士は律義(ガジェット通信)八百長騒動ですっかりおなじみになった武田頼政さんのインタビュー。 このひとの記事や発言を見聞きすると、ほんとに相撲見てるの?と感じることが少なくない。 リンク先…

ガチンコ場所で決まり手に変化が!?

5月場所が終ってもう3週間も経つが、 場所終盤、ネットに上がったゴシップ系の記事の一つ。ガチンコ化推進で復興図る大相撲技量審査場所にみる、ある傾向(リアルライブ)八百長問題で存亡の危機に揺れ、全席入場無料の一般公開の「技量審査場所」を開催し…

蒼国来の仮処分申請が通る

八百長問題で解雇の元蒼国来 協会と一時的に和解(毎日)昨年夏場所の元春日錦(前竹縄親方)戦で八百長を行ったとして日本相撲協会から解雇され、力士としての地位保全や給与仮払いを求める仮処分を東京地裁に申し立てていた元幕内・蒼国来(27)=中国出…

断髪式

ネット上の記事から。元徳瀬川が断髪式「第2の人生考える」(ニッカン)モンゴル出身で、元幕内徳瀬川のバダムサンボー・ガンボルド氏(27)の断髪式が28日、都内のホテルで行われた。横綱白鵬ら約170人がはさみを入れ、まげに別れを告げた。今年初場…

トラウマ抱えつつ勝負には勝ってみせる白鵬はすごいな十日目

今日で中盤戦も終わりです。 このあと十一、十二日目あたりになると力士も疲れてくるのか淡白な相撲が増え、 その後は給金がかかってまた熱戦が増える、というのが何となく流れとしてあるような。 で、十日目。 ○鶴竜(はたきこみ)豊真将●今日負ければ負け…

「史上空前のガチンコ場所」って結局いつも通りの五日目

今日で序盤戦もおしまい。 場所が始まる前後にはゴシップ系のメディアにこんな記事が散見されたが、大相撲・技量審査場所「最強の“ガチンコ力士”は誰?」(リアルライブ)大相撲の八百長問題を受け、本場所再開への「みそぎ場所」と位置づけられるテレビ中継…

正直の復活、そして頑張れ魁皇

昨日までは相撲に気がむかねーなーと思っていたが、 場所が始まるとやっぱり中継を見て喜んでしまった。 私も単純なファンである。しかも今場所はパソコンの小さい画面でしか楽しめないわけだが、 それでも相撲が見られるというのは幸せなことだとつくづく思…

ひさびさの更新

ものすごく久々の更新。 例の地震、八百長にまつわる一連の処分、 それに対する世間のリアクションなどなど、 何だか相撲に気が向かねーなーと思っていたら、 いつのまにか場所が始まるといった印象。ファンですらこうなのだから、力士は何をかいわんや。魁…

ぐぎぎぎ

八百長よりも夏場所?理事会も調査委も「開催ありき」(スポニチ)大相撲の八百長問題の全容解明を目指す特別調査委員会は22日、東京・両国国技館で開かれた相撲協会の理事会で、関与の疑いがかけられている14人が正直に関与などを申告すれば処分の軽減を…

パイルドライバー

高見盛、父兄とガチンコ勝負…小学校のイベント参加(報知)大相撲が八百長問題で揺れる中、人気力士の幕内・高見盛が19日、東京都渋谷区の小学校で開催された親子の触れ合いイベントに参加し、児童や保護者と相撲を取るなどして約180人の参加者を喜ばせ…

八百長の防止に一門別総当り制の復活というのはどうか

相撲好きには気のめいるニュースが毎日続く中、一服の清涼剤のような話もたまに出てくる。高見盛が改革!3カ条!信頼回復へ(サンスポ)大相撲の幕内高見盛(34)が13日、八百長問題に揺れる相撲界へ3つの提言を行った。(1)地元へのサービス(2)本…

メディアと政府と相撲ファン

連日相撲ファンには憂鬱になるようなニュースが続いている。 最近はこんなものまで出てくる始末。「国民の血税で大豪遊!」崩壊寸前の相撲界 ある元横綱のすさまじすぎる金と女(楽天woman) 日本相撲協会は野球賭博事件がきっかけで発覚した八百長問題を受け…

八百長騒動に思う

諸事情で忙しく、ブログの更新をしばらくさぼっていた。 ちょっと余裕が出来てきたので再開しようと、 初場所の感想でも書こうかな(いまごろ)と思っていたら、 なんだかそれどころでは無くなってきた模様。これまでは週刊誌の専門分野だった八百長の話が、…