新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

年寄株

鳴戸騒動についてとりとめもなく

稀勢の里が田子ノ浦部屋所属で綱とり(ニッカン)日本相撲協会は25日、鳴戸親方(37=元前頭隆の鶴)が年寄「田子ノ浦」を襲名すると発表した。東京・両国国技館で取材に応じた同親方は「はっきり言って先代(元横綱隆の里)の名前が偉大すぎた。私じゃ……

ホーベルソンさんのこと

把瑠都ことカイド・ホーベルソンさんの引退について、今さらなのだが少し考えたい。その引退は非常に唐突なものに感じられた。まだやれるのに、という見る側の思いも当然あった。 加えて、大関まで上り詰めた人が現役引退と同時に、年寄にもならず角界を去っ…

気になったニュース二題

いよいよ沸騰する遠藤の女子人気。遠藤 モテモテ 女性誌取材に照れ笑い「想定外」(スポニチ) 大相撲の秋巡業が埼玉県熊谷市から始まった。秋場所で9勝を挙げながら途中休場した遠藤(22=追手風部屋)は巡業でもモテモテだ。約300人のファンにサイン…

師範代・曙太郎

ひと月ほど前にニュースになったこのお話。 ついに実現したそうで。元横綱・曙「日本人横綱を」12年ぶり白まわしで指導(報知)大相撲東関部屋の師範代に就任した元横綱・曙の曙太郎さん(44)が8日、東京・墨田区の同部屋で初の指導を行った。K―1参…

祝、曙角界復帰!

蒼国来の復帰もめでたいニュースですが、 その影でこの人も、という嬉しい話題が。曙10年ぶり“角界復帰”師範代として招へいへ(デイリー)大相撲の東関部屋(東京・墨田区)が、11回の幕内優勝を誇る元横綱で現プロレスラーの曙太郎(43)を夏場所(5…

村山副理事長が私案を提示

年寄名跡の扱い改革私案提示 協会の村山副理事長(毎日)日本相撲協会の公益法人制度改革対策委員会が2日、東京・両国国技館で開かれ、協会副理事長の村山弘義座長(元東京高検検事長)から年寄名跡の扱いについての改革私案が示された。協会は私案の内容を…

年寄株問題が前…進?

名跡改革に複数案=執行部は「協会管理」主張−大相撲制度改革委(時事)日本相撲協会の公益法人制度改革対策委員会は5日、東京・両国国技館で会合を開き、公益財団法人化への課題となっている年寄名跡の問題では、個人資産として扱う現状維持案と、協会が管…

紛糾必至の年寄名跡問題

前回は若干早とちりのブログになったが、 さすがに工程表と名づけるだけあってテーマごとの期限などは それなりに区切ってあったらしい。相撲協会改革:年寄名跡問題 10月結論…工程表(毎日)日本相撲協会が監督官庁の文部科学省に1日提出した組織改革の…

工程表ってそんなものなの?

改革案を“難易度”で区分 相撲協会の組織改革工程表(産経)日本相撲協会が公益財団法人認定に向けて作成し、文部科学省に提出した組織改革の工程表は、「ガバナンス(統治)の整備に関する独立委員会」が2月に同協会に出した答申の各項目を、実現を目指す改…

なるか年寄株改革

年寄株、協会買い取りの可能性も(ニッカン)日本相撲協会は5月31日、東京・両国国技館で臨時の理事会と評議員会を開き、公益財団法人認定に向けた組織改革の工程表を作成した。一両日中にも放駒理事長(元大関魁傑)が文部科学省に提出し、八百長問題への…

前・振分親方「大相撲型破り交遊録」

今日は最近店頭で見つけた本を紹介。大相撲 型破り交遊録(2010/01)笹木 淳二商品詳細を見る少し前に相撲協会を定年退職した、前・振分親方(元幕内・朝嵐)の回想録。 朝嵐、といわれてピンと来る人は少ない、というか私も分からなかった。 実はこの人。wiki…