新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

相撲人気

中日八日目

今日のテレビ中継のゲストは俳優の松重豊さん。 味のあるバイプレーヤーとしてよくテレビや映画でお見かけする人だ。 最近では「八重の桜」で主人公の父親役を務めていた。子供時代、二代目豊山の大ファンで、テレビにかじりついて見ていたそうだ。 中学生の…

初日

九州場所がスタート。 浅香山親方の営業努力で前売りは例年の3割増…というニュースもあったが、 テレビ中継で見る限り客席はいつもの九州場所同様閑散としている。 1階升席の後ろ側がスカスカというおなじみの光景。 休日である初日にこれだから、平日であ…

浅香山親方の奮闘

ここ数年、テレビ中継の画面からも空席の目立つ九州場所。 冷え込みの厳しくなる時期に、余計寒々とした思いをさせられたものだが、 今年はちょっと違うみたい。10日初日の地元・九州場所PRに奔走 浅香山親方(産経)力士の象徴であるまげはない。身を包…

十一日目

前半の常幸龍−琴勇輝戦。 常幸龍が右を差して寄りきり、難なく勝ったが、 勝負が決まった直後、琴勇輝は土俵上でひざまずいて動けなくなってしまった。自力で動くこともままならないようで、けっきょく車椅子で運ばれていった。 どうやら首をいためたらしい…

リキシメン自身も協力を

2年前にこんな記事を書いたことがある。 大相撲は他のプロスポーツに比べて、 芸能人を動員して人気を上げようという試みがあまり無い。…と思っていたら、ついに2年後、協会も手を打ってきた。風男塾、日本相撲協会公式ソング夏場所で歌う(報知)男装ユニ…

主役たちの低調ぶりに盛り下がる二日目

今場所から導入された来場者アンケート。 お客に力士の敢闘精神を評価してもらおうという試みですが、 毎回発表される結果は上位三名のみ。 今日の解説の舞の海さん、これに対して 「悪いほうも発表したほうがいいですね」とのコメント。 時折妙なことも言う…

人気スポーツ調査に見る力士の人気の理由

以前のブログでちょっと取り上げた、中央調査社の「人気スポーツ調査」。 相撲ファンに限らない、一般層の認識が垣間見えて楽しいので再びとりあげる。第19回人気スポーツ調査(中央調査社)まず見るべきは大相撲人気の下落振りなのだろうが、愉快でないので…

頑張れ宝富士

中央調査社、というところが毎年行なっている「人気スポーツ調査」。 今年の結果が出たらしい。第19回「人気スポーツ」調査大相撲は残念ながら「好きなスポーツ」部門で3位から4位に後退。 それでもヤオだ守銭奴だリンチだと悪評紛々の現状からみれば、 …

豊真将が優勝争いトップグループに属す五日目

中継を見ていると、あいかわらず目につく客入りの悪さ。 特に今場所は、アナウンサーのほうからこの話題を解説者にふることが多い。 すわNHKの撤退フラグかと見るものは心配してしまう。今日もアナからこのはなしがでたが、正面解説、協会広報部長の二所ノ関…

琴奨菊も結果オーライの二日目

昨日今日とテレビ中継でまず目につくのがお客の少なさ。 タマリ席や桝席前方はそこそこ埋まっているのだが、 真ん中からうしろがガラガラ。座布団がキレイに並んでいる。観客、5割切る=大相撲名古屋場所2日目(時事)大相撲名古屋場所2日目(11日、愛知…

乳輪占い

野球やサッカーは日ごろ派手に芸能人を動員して結構な人気を博している。 こんなのとか こんなのとか相撲は今イチこういうのがない。 まあ財団法人だし、自称とはいえ国技だし、女性は土俵上がれないし、しょうがないかな、 でも相撲好きな芸能人て多いのに……

メディアと政府と相撲ファン

連日相撲ファンには憂鬱になるようなニュースが続いている。 最近はこんなものまで出てくる始末。「国民の血税で大豪遊!」崩壊寸前の相撲界 ある元横綱のすさまじすぎる金と女(楽天woman) 日本相撲協会は野球賭博事件がきっかけで発覚した八百長問題を受け…

めざせ運動会

23日に国技館で開催 大相撲ファン感謝デー日本相撲協会は9日、東京・両国国技館で23日に実施する横綱審議委員会によるけいこ総見(一般無料公開)の後に「ファン感謝デー」を開催すると発表した。相撲協会が「史上初」と銘打つこの企画では、来場者に配…

九州場所で大相撲のイメージアップを

白鵬の連勝、話題独占=大相撲九州場所、14日に初日(時事)大相撲九州場所は14日、福岡国際センターで初日を迎える。横綱白鵬が双葉山の69連勝を更新できるかどうかが最大の焦点で、順調なら7日目に並ぶ。館内には、71年前に双葉山が安芸ノ海に敗れて…