新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

2010年9月場所

平成22年9月場所後の雑感(4)〜魁皇〜

13回目の大関角番の場所。 連日格下のみを相手にした中日終了の段階で4勝4敗。 こりゃもう駄目かな、と正直私は思っていたのだが、 なんとそこから横綱大関を含めて4勝3敗の奇跡的な大活躍。 (といっていいでしょう、この人の場合もはや) 陥落したら…

平成22年9月場所後の雑感(3)〜豊真将〜

東前頭2枚目で7勝8敗、負け越し一つ。 悲願の三役昇進をめざした場所だったが、 それはならなかった。それでも 上で大負け、下で大勝ちを繰り返し エレベーター力士とさんざん揶揄されてきたこの人にしては、 まずまずの場所だったのではあるまいか。今年…

平成22年9月場所後の雑感(2)〜栃煌山〜

今場所は驚きの大活躍。 魁皇・日馬・琴欧州の3大関を倒し、 ライバルの鶴竜、稀勢の里も打ち破り、 終ってみれば新関脇で11勝4敗の堂々たる成績。 技能賞までとってしまった。長いこと下位で勝ち越し、 上位で負け越しのエレベーターを繰り返していたが…

平成22年9月場所終了後の雑感(1)〜日馬富士〜

秋場所が終了。 とりあえず感想を。まあ白鵬の3場所連続全勝優勝と63連勝に話題は終始した観がある。 これはおいおい書いていきたいのだけれども。 そのほかの力士についてまずぼちぼち書いておきたい。最初に日馬富士。 ひざの具合が相当悪いのか、8勝…