新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

2014年の大相撲界を占う

2014年の大相撲界を占った結果(3)

引き続き、年頭の占いの結果を。 4.豊真将が9月場所新関脇に、33歳6ヶ月での昇進は史上2位の年長記録 ×これまた大外れであった。肩のケガで一時は十両下位まで番付を落とした豊真将。 衰えた上半身の張りも徐々に戻り、従来の粘り強い相撲が復活。 再…

2014年の大相撲界を占った結果(2)

前回に引き続き、年頭の占いの結果を検証。 2.新大関の誕生はなし ×これも見事に外した。 今年の初めにはこんな風に書いている。豪栄道奮闘し、二場所連続二桁勝利までは達成するものの、三場所までは至らず。 栃煌山、妙義龍も伸び悩む。 隠岐の海が稽古…

2014年の大相撲界を占った結果(1)

今年のはじめ、こんな記事を書いた。2014年の大相撲界を占う(2014-01-03)末尾に「今年の年末、どこまで当たったか、チェックしたいと思います」 などと我ながら呑気に書いている。 今読み返すと何を考えていたのやらと情けない記事だが、 チェックした…

2014年の大相撲界を占う

年も明けたことだし、今年の大相撲を占ってみます。 1.稀勢の里、秋場所で綱とりに成功初場所で二度目の綱とりに挑んだ稀勢の里だったが、 理事長からは「13勝以上の優勝」横審からは「14勝以上なら優勝同点でも」と外野の声に悩まされ、 結果10勝で…