新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

2014年7月場所

名古屋場所を振り返る(1)稀勢の里

名古屋場所が終わって一週間経った。 自分なりに目についたところを振り返る。せっかく場所前にいろいろ展望も書いているし、それと照らし合わせる形で。 星取りはこちらを参照しながら。まずはやっぱり稀勢の里。 場所前、わたしはこんな風に書いた。相撲振…

やれやれ

ニッカンのニュースから。白鵬一夜明け会見「自分で褒めたい」大相撲名古屋場所で優勝回数を「30」の大台に乗せた横綱白鵬(29=宮城野)が28日、名古屋市内のホテルで優勝一夜明け会見を行った。32回の大鵬、31回の千代の富士に続く3人目となっ…

千秋楽

豪栄道、琴奨菊を降し大関昇進○豪栄道(よりきり)琴奨菊●立ち合って右四つ、豪栄道先に上手を引けば、 琴奨菊前に出ながら上手を求めるところ、 豪栄道左に体を開き、右手で頭を押さえながら出し投げで泳がせ、 赤房に寄り切る。琴奨菊は自分が勝って白鵬が…

しかし鶴竜は何とかできなかったか十四日目

2敗対決は琴奨菊が圧勝●高安(よりきり)琴奨菊○琴奨菊鋭く立って左を入れ、差し手を返せば高安は万歳、 一気に東土俵に寄り詰め寄り切る。高安は何もできなかったが、立ち合い一度突っかけるなど相当固くなっていた。 対照的に琴奨菊は終始落ち着いた表情…

稀勢の里まさかの勝利、の十三日目

不調の稀勢の里、白鵬を破る殊勲●白鵬(こてなげ)稀勢の里○白鵬左から張って立ち右を差しにいくも、稀勢の里おっつけてこれを封じ、 白鵬ならばと西土俵に突いて出るも、稀勢の里突き返して応戦。 すると白鵬稀勢の里の右かいなを抱え東土俵へとったりで放…

十二日目

400回以上もこのブログを書いていて、とてもとても今更なのだが、 だんだん飽きてきたんだワン。何だか最近真面目なブログになりすぎて、書いていて気が乗らないワン。 変化をつけたいので、せっかく自分は犬なのだし、語尾を変えてみるワン。 1敗対決は…

白鵬自滅の十一日目

豪栄道二場所連続で白鵬を撃破●白鵬(あびせたおし)豪栄道○立ち合い白鵬右から張って双差しを狙うも、 豪栄道ひるまず、鋭く当たって右四つとなり正面に寄り立てれば、 白鵬こらえて土俵中央にもどし、互いに両ミツ引き合って右四つがっぷり。 白鵬ままよと…

十日目

大関対決は琴奨菊が圧倒●稀勢の里(よりたおし)琴奨菊○立ち合い優った琴奨菊、右を差して返し一気に東土俵に走れば、 稀勢の里は土俵際小手に振るも、琴奨菊すくい投げに打ち返しながら寄り倒す。左四つの琴奨菊は意表をついて、今日は右四つで攻めた。 稀…

九日目

遠藤大砂嵐を破る○遠藤(うわてなげ)大砂嵐●遠藤立ち合い頭をちょっと右に向けて素早く立ち、大砂嵐のかち上げを逃れると左四つ、 両ミツ引いて相手に上手を与えない絶好の体勢、 そのまま白房に寄るが、大砂嵐右へ回り込んで残し上手を引き、左四つがっぷ…

分かりましたよマショーさん

ニッカンの記事。豊真将が再検査で帰京、再起へ「出直す」大相撲名古屋場所5日目(17日)の横綱日馬富士戦で右脚に2カ月の重傷を負って休場した東前頭2枚目の豊真将が20日、名古屋市緑区の錣山部屋で取材に応じ「絶対に諦めないし、まだ完全燃焼して…

よく分からない相撲で白鵬大砂嵐を降す八日目

白鵬大砂嵐を降す○白鵬(うわてだしなげ)大砂嵐●立ち合うとあっさり右四つ、 先に上手を引いたのは白鵬だが大砂嵐も上手を引き、がっぷり四つに。 お互い出方を見る様子で数呼吸置いた後、 大砂嵐がピクンと出るそぶりを見せると、白鵬上手を切って西土俵に…

七日目

中継を見ていたら向正面の溜席に何代か前の庄之助さんがおられた。 …というかあのお顔は多分そうだったと思うのだが、今一つ確信が持てない。 烏帽子を被ってないと今一つ分からないのだよな。 そんな七日目。 豊ノ島見事なうっちゃりで館内を湧かす●鏡桜(…

小錦以来の快挙にも今一つ盛り上がらない六日目

大砂嵐二日連続の金星○大砂嵐(ひきおとし)日馬富士●日馬富士素早く左肩から当たり大砂嵐の右かち上げを封じると、 右をのぞかせつつ一気に前に出れば、 大砂嵐東土俵際で右に体を開くと、日馬富士あっさり土俵に這う。大砂嵐より先に踏み込んで距離をつめ…

大砂嵐初金星の五日目

大砂嵐、横綱初挑戦で初金星●鶴竜(すくいなげ)大砂嵐○鶴竜立ち合い左へ変化し左まわしを引いて左四つに、 さらに右を巻きかえ双差しとなって西土俵に寄って出れば、 大砂嵐下がりながらも右を巻きかえ、 剣が峰で右からすくいながら体を入れ替えるようにす…

嘉風金星、の四日目

嘉風先場所に続き日馬富士を破る○嘉風(かたすかし)日馬富士●嘉風立ち合い左へ変化、日馬富士のぐらつくところを正面に押し立てるも、 日馬富士土俵際左でまわしを引いて懸命に食い下がって残せば、 嘉風その腕を双手でかかえとったり気味に振り回すも、 日…

マダムキラー遠藤期待に応える三日目

遠藤御婦人方のコールに応え初日を出す●玉鷲(よりきり)遠藤○立ち合い玉鷲左のノド輪で突いて出るが、 遠藤踏み込みよくグッとこらえ左を差せば、 玉鷲右から小手に振って泳がせるも遠藤これもしのぎ、 頭をつけて右前ミツ一枚まわしで引いて、拝むように白…

稀勢の里に早くも土、の二日目

稀勢の里曲者安美錦の術中にはまる●稀勢の里(はたきこみ)安美錦○両者互角の立ち合いから、 安美錦一瞬前へ出ると見せて、素早い引き足で後ろに下がりつつ左に叩きこめば、 稀勢の里そのまま前に出るも足がついていかず、バタバタと西土俵に倒れ込む。安美…

ストライカー大砂嵐炸裂の初日

名古屋場所が始まった。幕内前半の中継で旭天鵬が登場したおり、 来場所も幕内に残れば40歳幕内力士となり名寄岩以来の記録という話に。 引退して春日山親方となってからの名寄岩を知る、北の富士さんのコメントが面白かった。「うっるさい人でねー。 巡業…

名古屋場所気にかかる人とりとめもなく

名古屋場所の見どころ、 というか個人的に気にかかる人を番付を眺めつつメモ。 今場所東の2枚目につけているのが何と豊真将。 一昨年11月場所小結で負け越して以来、 去年から今年にかけて、肩のケガや虫垂炎で十両と幕内を往復していた。 しかしいよいよ…

もういくつ寝ると名古屋場所

場所まで一週間を切って、お相撲さんたちも仕上げに入ってきた。【名古屋場所】稀勢、日馬を圧倒「手応えは一日一日ある」(報知)大関・稀勢の里(28)が7日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で、出稽古に来た横綱・日馬富士(30)と15番取って10勝…

稀勢と碧山の三番稽古

稀勢の里が4日、春日野部屋に出稽古したときの様子がネットに上がっていた。 このところ2連敗中の碧山との三番稽古。 (up主の方、ありがとうございます)動画の範囲では稀勢の里の8勝2敗。 低く立って左が入れば、稀勢の里が当たり前のように勝つのだが…

名古屋場所予想とりとめもなく

名古屋場所の番付を眺めつつ、いろいろと思うところを。 まず気にかかるのはカド番の琴奨菊。琴奨菊週明け出稽古「感覚取り戻したい」(ニッカン)名古屋場所(13日初日、愛知県体育館)で3度目のかど番を迎える大関琴奨菊(30=佐渡ケ嶽)が4日、週明…

今場所は稀勢の里に期待

名古屋場所の番付が発表された。大台へ白鵬が東横綱、豪栄道14場所連続関脇 名古屋場所新番付(スポニチ)日本相撲協会は30日、大相撲名古屋場所(7月13日初日・愛知県体育館)の新番付を発表し、大鵬、千代の富士に次いで史上3人目となる優勝30度…