新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

2015年1月場所

千秋楽

伊勢ケ浜の兄弟弟子に明暗○照ノ富士(よりたおし)玉鷲●突っ張り合いから玉鷲前に出て左のど輪で向正面に押し込めば、 照ノ富士俵に詰まりながらも右から返しつつ左上手を引いて逆襲、 西土俵に寄り倒す。玉鷲の猛烈な突っ張りを重い腰で残した照ノ富士、千…

十四日目

東筆頭宝富士が勝ち越しリーチ○宝富士(よりたおし)栃ノ心●宝富士左、栃ノ心右のケンカ四つ。 立ち合い栃ノ心左から張って右を差すも、 宝富士左から小手に振って崩し左を巻き替え左四つに組み勝つ。 共に両ミツを引いた格好から、栃ノ心相手の下手を切って…

十三日目

老獪白鵬、稀勢の里を取り直しの末に下し大鵬越え○白鵬(おしだし)稀勢の里●立ち合いは一回で成立。 白鵬素早く立ち右から張って右差しを狙うが、稀勢の里が左を差し勝つ、 しかし白鵬構わず左四つで左カイナを返し西土俵に一気に攻め込めば、 稀勢の里土俵…

十二日目

白鵬危なげなく全勝キープ○白鵬(よりきり)琴奨菊●立ち合い白鵬左から張って右を差し、上手も引いて万全、 琴奨菊左からおっつけて寄るところ白鵬体を入れ替え、 上手から引き付ければ琴奨菊の腰大いに伸び、青房に寄り切る。立ち合い早々右四つに組んだ時…

十一日目

日馬富士2敗目●日馬富士(はたきこみ)碧山○立ち合い日馬富士鋭く当たって攻め込めば、 碧山右へ回り込みつつ左で日馬富士の首根っこを押さえつけ叩きこむ。日馬富士の攻めは好調な今場所、いつも通りで悪くはなかったのだが。馬力のある相手でいささか勝手…

九日目

日馬富士、豪栄道を圧倒し1敗堅持○日馬富士(おしだし)豪栄道●日馬富士鋭く当たって突き起こせば、 豪栄道たまらず右から叩き、 つけ入って日馬富士西土俵へ攻め込み押し出す。一昨年九州場所以来の賜杯を狙う横綱と、昇進三場所目で早くもカド番危機の大…

八日目

この日は幕内後半戦から天皇皇后両陛下が御観覧。2011年の初場所以来4年ぶりとのこと。一連の不祥事でとても見ていただける状況ではなかったが、ようやく御赦免、といったところだろうか。それにしても子供のころ大相撲ファンであった愛子内親王はどう…

七日目

本日の中継は取組の合間に呼び出しをクローズアップ。呼び上げだけではなく、土俵づくりなど裏方の仕事も兼ねている旨をいろいろと紹介。しかしこの手の特集は行司とともにいささか食傷気味で、またこれか、の感が強い。例えば若者頭とか、世話人、あるいは…

六日目

本日の中継、取組のあいまに解説の尾車親方とアナとで四股名談義。 弟子の豪風について、当初親方は「岩風」の名を考えていたのだとか。 昭和30年代に活躍し「潜航艇」の異名をとった力士と同じ四股名である。 小さい体で潜り込むような力士になってほしい…

五日目

栃ノ心、大関を破って初日○栃ノ心(うわてなげ)豪栄道●立ち合って右四つ、 栃ノ心得意の左上手をガッチリ、豪栄道の上手は一枚まわし。 栃ノ心西土俵へ寄り立てれば豪栄道土俵際足を絡めつつ下手投げを打つも、 栃ノ心その足を右手で制しつつ上手投げに返し…

四日目

逸ノ城、琴奨菊に注文相撲○逸ノ城(はたきこみ)琴奨菊●立つや逸ノ城右へ変化、 右腕で琴奨菊の首根っこを叩けば大関横転。館内は大ブーイング。食う方も悪いのだけど。しかし上を目指すルーキーの取る相撲じゃないよねえ。殊勲インタビューではさすがに浮か…

二大関に土、の三日目

稀勢のゆるゆる上手、照ノ富士はやりたい放題●稀勢の里(よりきり)照ノ富士○立って左四つ、 照ノ富士張り差しから先に上手を引いたが稀勢すぐにこれを切り、 自らが上手を引くもかなり深い位置、 照ノ富士存分に下手を利かせ、 土俵中央ぶんぶん投げで振り…

二日目

宝富士初金星○宝富士(うわてなげ)鶴竜●立ち合い鶴竜ノド輪で突いて出ておいて左にいなし、 相手の泳ぐところ右下手を引く。 しかし宝富士落ち着いて左手をあてがい下手を切ると、 得意の左四つに組み止めて行司だまりに寄りたて、 鶴竜の残すところを右下…

遠藤が逸ノ城に快勝の初日

本日の中継、中入りでは白鵬の場所前インタビューを紹介。優勝回数で大鵬に並んだ先場所千秋楽の優勝インタビューで、 「大鵬親方に恩返しができた」と述べた件について。 白鵬曰く。あれは間違っていた。 大相撲の世界では、稽古をつけてもらった先輩に勝つ…

勝負所の栃煌山

初場所まで1週間を切って、出稽古も盛り上がってきた。好調の栃煌山は鶴竜と10勝10敗 土俵外で押し倒す場面も(サンスポ)3場所ぶりに三役に返り咲いた小結栃煌山が好調ぶりをアピールした。5日に東京都墨田区の時津風部屋で横綱鶴竜と20番を取り、…

いろいろ試したい逸ノ城

逸ノ城 出稽古で遠藤と10番「いろいろ試す」左四つ克服挑戦(スポニチ)怪物・逸ノ城が相撲の幅を広げる稽古を開始した。27日、埼玉県内の追手風部屋に出稽古した逸ノ城は和製ホープの遠藤と10番で4勝6敗。得意の右四つではなく、立ち合いから体をぶつ…

豊真将が堀切の後塵を拝す初場所番付

来年初場所の番付が発表された。【初場所】白鵬、6場所連続東の横綱(報知)日本相撲協会は24日、大相撲初場所(来年1月11日初日・両国国技館)の新番付を発表し、新三役や新入幕はいなかった。大鵬を抜いて単独史上最多となる33度目の優勝を目指す…