新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

2015年3月場所

稀勢の里のカエル飛び

春場所もおわったが、 いまだにひっかかるのが稀勢の里の低調振り。9勝6敗と今一つの成績であったが、目についたのは、 場所中時折みせた、両脚を同時にピョンとはねるカエル飛びのような立ち合い。 今まであまり見られない姿だった。あれは何だったのだろ…

千秋楽

1敗白鵬、2敗照ノ富士で迎えた千秋楽。 照ノ富士が豪栄道を下したものの、白鵬も結びで日馬富士を熱戦のすえ退け、 自身の記録を更新する34度目の幕内最高優勝を果たした。 2分超の熱戦を白鵬制す○白鵬(よりきり)日馬富士●立ち合い中に入ろうとする日…

照ノ富士の夢は続き、宝富士の夢は潰える十四日目

1敗の白鵬は稀勢の里を、2敗の照ノ富士は逸ノ城をそれぞれ下し、1差は変わらず。 今日千秋楽、白鵬の相手は日馬富士、照ノ富士は豪栄道。 白鵬が勝って照ノ富士が負ければ白鵬34回目の優勝、 白鵬が負け照ノ富士が勝てば、決定戦となる。 白鵬の変化に…

先輩に恵まれない宝富士、の十三日目

全勝白鵬、2敗照ノ富士の直接対決を照ノ富士が制し、 白鵬の優勝決定はお預けに。14日目白鵬の相手は稀勢の里、照ノ富士は逸ノ城。 白鵬が勝ち、照ノ富士が負ければ白鵬の優勝が決まる。稀勢の里にとっては久々に、おのれのKYパワーを発揮するチャンス…

十二日目

白鵬は琴奨菊を降し12連勝。 2差で追う照ノ富士も豊ノ島を破り2敗を維持。 今日13日目、両者の直接対決で白鵬が勝てば、34度目の優勝が決まる。 照ノ富士、大関候補正式エントリーの2ケタ勝利○照ノ富士(きめだし)豊ノ島●照ノ富士右から張って立つ…

入れたら出ちゃう照ノ富士、の十一日目

1敗で白鵬を追っていた照ノ富士が魁聖に敗れ、2敗に後退。 白鵬は豪栄道を慎重な相撲で下し全勝を維持。 早ければ13日目にも白鵬の優勝が決まりそうな模様。 照ノ富士、下痢に敗れる●照ノ富士(よりきり)魁聖○立って即右四つ、 魁聖右の差し手を大きく…

宝富士4連勝、新三役に向けて前進の十日目

白鵬は危なげなく豪風を退け初日から10連勝。 追う照ノ富士は琴奨菊を破り1敗を維持したが、 同じく1敗の安美錦は紱勝龍に押し倒しで負け2敗に後退。 全勝白鵬、1敗照ノ富士のかたちで終盤戦に突入。 照ノ富士、琴奨菊を落ち着いてさばき1敗堅持○照ノ…

九日目

白鵬は碧山を下し全勝をキープ。 安美錦、照ノ富士も勝ち越しを決め、 全勝白鵬、1敗照ノ富士、安美錦の図式は変わらず。 照ノ富士、大きな相撲で勝ち越し○照ノ富士(よりきり)妙義龍●立ち合い妙義龍激しく当たって右を差す、 照ノ富士これを左から引っか…

国産力士の意地が光る八日目

日馬ワンパターン相撲で自滅、栃ノ心に初金星を配給○栃ノ心(はたきこみ)日馬富士●立ち合い日馬富士左へ変化、上手に手を伸ばすも、 これは読んでいた栃ノ心、くるり反転して正対、 猛烈に突きたてると、頭を下げてきた横綱をすかさず左へ叩きこむ。横綱の…

栃ノ心の意地を粉砕する照ノ富士、の七日目

照ノ富士、力くらべに臨んだ栃ノ心を返り討ち○照ノ富士(よりきり)栃ノ心●立つやいきなりがっぷり右四つ、 互いに両マワシを引き合い、栃ノ心は頭もつけず力比べに持ち込む。 望むところと照ノ富士、腰を落としてグイと引き付け合えば、 見る見る伸びる栃ノ…

照ノ富士の二枚腰に唖然茫然の六日目

照ノ富士、驚異の二枚腰で双差しの栃煌山を粉砕○照ノ富士(よりきり)栃煌山●立ち合い栃煌山差し勝って双差しに。万全の体勢。 向正面に寄り立てるが、照ノ富士抱え込んで重い腰で残す。照ノ富士肩越しに左上手を求めるが、 逆に栃煌山右を深くし、今度は西…

遠藤負傷の五日目

遠藤が左ひざを負傷、全治2か月●松鳳山(つきおとし)遠藤○激しい突っ張り合いから松鳳山左へいなし、 右のマワシを引いて出し投げで泳がせ、西土俵に寄りたてれば、 遠藤右からの突き落としで逆転勝ち。勝つには勝った遠藤。しかし土俵下でしゃがんだまま…

四日目

本日の中継、中入り時間は新十両インタビュー。 錣山部屋の堀切改め阿炎が登場。阿炎と書いて「あび」と読む。 言わずと知れた師匠の現役時代のニックネームで、 こういう四股名もありなのかと戸惑ったり感じ入ったり。しかしこれがありならば、 九重部屋は…

日馬富士の苦笑いが味わい深い三日目

現在東十両二枚目のホープ輝が、初めて幕内の土俵に登場。 残念ながら千代丸に一方的に押し出されたが、 大柄な体格は見ていて惚れ惚れする。 早く幕内の上位に来てほしいものだ。この人は、どことなく双羽黒をほうふつとさせる体つき。 師匠も弟子もしっか…

キセはどこか悪いのか、の二日目

稀勢の里初日から2連敗●稀勢の里(よりきり)妙義龍○妙義龍鋭く立って二本差し、前へ出れば、 受けて立った稀勢の里、左から小手に巻いて振るも、 妙義龍動じず、腰を落として行司だまりに寄りたて寄り切る。稀勢の里は初日から2連敗。 いずれも立ち合いか…

キセ黒星発進の初日

稀勢の里は黒星スタート●稀勢の里(おしだし)栃煌山○栃煌山鋭く当たって左ハズ右おっつけで押し込めば、 稀勢の里左からすくって距離を取る、 されど出足にまさる栃煌山、軽く突いて得意の二本差し、 行司だまりに攻め込んで押し出す。立ち合いから防戦一方…