新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

ぜひ勢の歌手デビューを

勢がファンとカラオケ 美声響かせる(ニッカン

日本相撲協会公式ツイッターのフォロワー4万人突破特別企画「勢とカラオケ大会」が13日、都内のカラオケ店で開かれ、角界随一の美声で知られる幕内勢(27=伊勢ノ海)が、応募総数1340人から当選した男女10人と「歌」で交流した。やしきたかじんの「やっぱ好きやねん」などをデュエットし、全員で坂本九の「上を向いて歩こう」を熱唱した勢は「すごく楽しかったけど時間が足りない。次は女性の歌で行きたい」と第2回開催を熱望した。

勢は確かに美声である。
十勝巡業で「当地興行」を披露する姿がupされていたので紹介。

これだけいい声なのだから、ファンとのカラオケや花相撲の甚句だけで終わらせるのももったいない。
昔はけっこうこういうのがあった。

現役のお相撲さんがレコードを出すってのがあったんですよね。
(貼り付けた動画はどちらも引退後に撮影されたものなのが残念ですが、これしかweb上にはなかった)

それが栃錦の春日野理事長のあたりから、
力士は本業の相撲に徹すべし、といったストイックな考え方から御法度となり、現在に至っているわけで。

人気回復を目指して力士のタレント活動を随分緩和するようになった、このところの日本相撲協会ですが、
だったら歌の得意な力士の歌手デビューというのも、久々にありなのでは?

少なくともバラエティー番組で大食いしたりするより、よほど芸があるはず。
あれはいかにも無芸大食を絵に描いたようで、相撲好きとしては何ともいただけない。

ぜひぜひ「歌手・勢翔太」の誕生を願いたいもの。
協会の方はご一考を。



<おまけ>

動画検索しているうちに、こんなのも見つけてしまった。

案外(←失礼)上手でビックリ。