新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

相撲とメタル

ネット界隈で最近話題の映像。

相撲好きが見ると、よくこんなにお調子者ばかり揃えたなあと感心するメンツ(笑)
臥牙丸の「叩きゃいいんだろ」と言わんばかりのドラムが楽しい。

何の宣伝なのか初めさっぱり分からなかったが、
スマホと連携して歩数や消費カロリーを教えてくれる、
「ムーブバンド」なる商品のものらしい。

相撲とメタル、という意外な組み合わせで評判をとっているようだ。
でも両者は結構親和性が高い。

80年代に十代を過ごした私は、
その世代に結構いるようなメタル好きの少年だった。

当時デーモン小暮閣下のオールナイト・ニッポンなどもよく聞いていたが、
放送中に閣下が

「相撲とヘビーメタルってねえ、正反対に見えて実は合うんだよ。
相撲中継の時に音を消して、メタルをガンガンかけてごらん。
これが実にマッチするんだ」

みたいな話をしてくれたので、実際やったことがある。
当時好きだったイギリスのバンド、Iron MaidenをAIWAのラジカセでかけながら、
千代の富士や若嶋津の相撲を見てみた。
力士の迫力がギターやベースのリフによって増幅され、異様に楽しい。
しばらくハマって遊んでいた。

NHKの中継は毎場所千秋楽の最後を、
ダイジェスト映像で締めるのが恒例となっている。

バックに流れるのはフュージョン系とでもいえばいいのだろうか。
激しくかつ優美な雰囲気で、まあこれはこれで悪くない。

けど、たまにメタルでやっても面白いのに。
ちょっといたずらしてみた。

…やっぱり合うなあ。でもNHKじゃだめだね(笑)