新型犬型相撲日録

元木村山の前髪

妙義龍が初CM、ぶっ飛びぃー

妙義龍がテレビのCMに出ているらしい。

妙義龍が初CM 大関への足掛かりへ発奮材料ニッカン

大関候補の小結妙義龍(28=境川)がテレビCMに初出演することが3月31日、分かった。サントリーから発売中の「伊右衛門 特茶」のアピール役として起用され、2月中に撮影も終了。近日中に放送が始まる。春場所で8勝を挙げ、夏場所(5月10日初日、両国国技館)では4場所ぶりの関脇復帰が濃厚。大関への足掛かりへ、新CMを発奮材料にする。

 速攻の押し相撲で技能賞を5度受賞している技能男が、これからは“お茶の間”にも頻繁に登場しそうだ。女優宮沢りえらを起用して好評の「伊右衛門 特茶」は、体脂肪低減を補助する特長がある。妙義龍は力士の中でも体脂肪率22%台と低く、体重153キロのうち筋肉量が110キロ。角界のムキムキ男にとっては適任のCMで、説得力もありそうだ。(後略)

映像はこちら、リンク先「広告紹介」の一番左。
宮沢りえって色っぽくなったんだなあ(←そこじゃない)。

本題は妙義龍、この人の仕切りの格好が私は好きで。
腰を深く割って鍛え上げた大胸筋をグッと反らし、相手を睥睨する姿が好もしい。
横から見るとひらがなの「ん」の字に見えるが、こういう形になる人ってあまりいない。

一時期は大関候補の呼び声も高かったが、最近は照ノ富士、逸ノ城の存在でちょっと影が薄くなってしまった。
ぜひ奮起を、と思うが。
この人が大関になっても、また弱い日本人大関が増えるばかりじゃないかと考えてしまうのはなぜだ。